コトリバ COTOLIBA 天美店

Terms of service利用規約

第1条 施設利用規約の目的と適用

1.当利用規約(以下、「本規約」)は、株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク(以下、「当社」)が、当社および当社が指定する運営委託会社(当社および当社が指定する 運営委託会社を以下、「運営者」)が運営する「COTOLIBA」(以下、「本施設」)を、個人利用や利用者相互の交流の場の目的として利用いただくにあたり遵守いただく 事項を定めています。

2.本規約は、本施設の利用を希望される方(以下、「利用者」)が本施設を利用するにあたり発生する一切の事項に適用されるものとし、 運営者が定める本規約を確認・承諾の上、本施設を利用するものとします。また本施設を利用した時点で、利用者は本規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。

第2条 本施設の利用方法

1.利用者は、本規約に同意の上、本施設内受付カウンターにて利用申し込みを行い、その申し込みについて運営者が承諾した場合に限り利用できるものとします。 運営者は、利用を承諾しなかった場合、その理由を当該利用希望者に説明または開示する義務を負わないものとします。

2.本施設の利用料金の支払いは事後精算とし、利用終了時に利用時間に応じて、本施設内に掲示されている料金を支払うものとします。

3.運営者は、利用者に対して本施設の利用申込時に利用者証と入店時刻を打刻した  レシート(以下、「入店レシート」)を貸与いたします。本施設利用中は、貸与された 利用者証と入店レシートを常に携帯する必要があります。なお、入店が可能な時間帯は開店時から営業が終了する一時間前までと致します。

4.本施設利用の途中で入退店することが可能です。但し途中退出時および再入場時には利用者証を本施設内スタッフに提示する必要があります。

5.運営者より貸与した利用者証と入店レシートは、第三者に貸与することはできません。なお、第三者への貸与が発覚した場合には、 運営者は直ちに、当該第三者を本施設から退室させるとともに、以後、当該利用者の利用を禁止します。

6.利用終了時に、本施設内受付カウンターにて退店時刻を確認致します。利用時間に応じた料金の支払いと利用者証および入店レシートを返却して下さい。

7.利用者証を破損、紛失された場合、利用者には2,200円(税込)を別途支払い頂きます。

8.運営者は、本規約に定める本施設の利用許諾以外に、利用者に対して何らの権利の付与、譲渡、実施許諾を行うものではありません。

第3条 注意事項

1.本施設内では、運営者の承認の下、セミナーやイベントが開催されることがあります。その場合には、本施設内の一部の利用を制限させて頂く場合があります。

2.本施設内における利用者の貴重品等の所持品の管理は利用者自身の責任において行って頂きます。 万が一、本施設内において盗難および紛失、事故等が発生した場合については、運営者の責に帰すべき事由による場合を除き運営者は一切の責任を負いません。

3.忘れ物・放置物については、原則として本施設が出店している建物内の運営管理規則または、運営者の規則に則り、防災センター等に届け出し、一定期間の保管の後に、 法令に基づき処理されるものとします。但し、忘れ物・放置物が飲食物等長期保管できないものの場合には即日廃棄処分します。

4.第三者による当該利用者の利用確認および本施設内における呼び出し等への対応は 一切行いません。

5.利用者は、本規約に定める事項および運営者の指示に従って本施設をご利用頂きます。

第4条 禁止事項

本施設を利用するにあたり、本施設内での次の各号に掲げる行為を禁止します。

1.他利用者が映り込む撮影をすること。

2.盗聴、盗撮、窃盗などの不正な行為をすること。

3.本施設内で、運営者の事前の許可なく TV、パソコン、スマートフォンその他再生機器等から音声を出すこと。 また、電話・WEB会議・打ち合わせなどの際、他の利用者の利用を妨げるほどの音を出すこと。

4.理由の如何を問わず、本施設内で荷物・物品のみを長時間放置すること。なお、長時間にわたり荷物・物品等を放置している場合、本施設内スタッフが移動させる場合があります。

5.居座りや荷物・物品の放置等による不当な占有行為

6.ねずみ講・マルチ商法・宗教等への勧誘・選挙運動またはこれに類する行為を目的とした活動をすること。

7.本施設内へのペット・生体の持ち込み。

8.本施設内での飲酒・喫煙(加熱式煙草含む)。

9.反社会的勢力(第15条第1項において定義)を本施設内に出入りさせること、他の利用者、本施設内スタッフ、運営者その他第三者を誹謗、 中傷すること、また、第三者に対する暴行行為、威嚇行為、その他他人に不快感または危険を及ぼす行為。

10. 宿泊、居住すること、またはさせること。

11. 許可なく看板、ポスター等を設置(一時的な設置を含む)すること。

12. 発火物や危険物等の持ち込み。

13. 本施設内の什器・備品類等の持ち出しや改造等。

14. 公序良俗に反する行為(犯罪行為や不法行為等)、その他運営者が不適切と判断する行為。

15. 正当な理由なく運営者の指示に従わないこと。

16. その他本施設内スタッフ・運営者や第三者に対する迷惑行為。

第5条 インターネット通信サービス

1.利用者は、自身が所有するPC、タブレット端末、スマートフォンを本施設に持ち込むことができます。

2.本施設内は、無料でインターネットに接続可能なWi-Fiサービスを利用できます。なお、接続方法については本施設内で告知します。

3.利用者は本施設内でWi-Fiを接続することで電子雑誌閲覧サービスを無料にて利用することが出来ます。接続方法については本施設内で告知します。 なお、同時接続数には限りがありますのでご利用いただけない場合があります。

4.運営者はインターネット接続へのサポート行為は行いません。ご自身の責任で利用して頂きます。

5.運営者が利用者に対しインターネット通信サービスを提供することができない場合、または利用者が通信を利用したことにより利用者の個人 情報やプライバシーに関わる情報漏洩等の損害が生じた場合、運営者は、自己の責に帰すべき事由による場合を除き、利用者に対して何ら損害賠償の責任を負わないものとします。 なお、本インターネット接続サービスは、サービス提供者自ら安全対策を行っております。

第6条 飲食

1.本施設内への飲食物の持ち込みおよび飲食は可能です。但し、持込みできる飲食物は、本施設が出店しているショッピングセンター内で購入したものに限らせて頂きます。 また、飲酒および臭いの強い飲食物の飲食は禁止します。飲酒および臭いの強い飲食物を飲食していることが判明した場合には、本施設の利用をお断りさせて頂く場合があります なお、飲食物の持込みについては利用者自らの責任によるものとし、万が一、食中毒や体調不良等を起こした場合でも、運営者は一切の責任を負いません。

2.利用者は運営者が本施設に設置しているドリンクバーを無料で利用することができます。但し、当該ドリンクの本施設外への持ち出しは禁止します。 ドリンクバーの提供時間は営業開始時より営業が終了する閉店時間の30分前までとします。

3.利用者は運営者が提供するお菓子類の提供サービスを無料で利用することができます。但し、当該お菓子類の本施設外への持ち出しは禁止します。 なお、運営者が提供するお菓子類には数に限りがありますので、品切れの場合には提供できない場合がございます。

4.飲食時に発生したごみの処理については利用者各自で行ってください。なお処理に際しては本施設内スタッフの指示に従ってください。

第7条 個室利用

1.利用者は、基本料金に加えて所定の別途料金を支払うことで本施設内の個室(以下、「個室」)を利用することができます。

2.利用者が個室を利用する際には、あらかじめ本施設内受付カウンターにて利用時間を予約し、ご利用頂きます。予約は、電話でも受け付け致します。

3.個室を利用する際には、本施設内受付カウンターにて個室入り口扉の鍵を貸与します。個室の利用を終了する際には、速やかに本施設内受付カウンターに鍵をご返却ください。 受付での鍵の貸出から受付に鍵を返却いただくまでの時間で個室料金を精算します。なお、鍵を紛失した場合には、鍵の制作やシリンダー交換費用の実費をお支払い頂きます。

4.個室は原則として事前に予約した利用時間を超過して利用することはできません。利用者が個室利用時間の延長を希望する場合には、 本施設受付カウンターにて延長を申入れ頂き、延長が可能な時間に限り、継続してご利用いただけます。なお、個室には限りがございますので、延長を希望する時間帯に先約がある場合にはご利用になれません。

5.個室利用を事前にご予約いただいた場合、当日の予約時間を15分経過しても利用者が本施設に来店しないときは、個室の予約をキャンセルしたものとさせていただきます。

6.個室の利用に際しましては、他の利用者の利用を妨げるような音や匂い等を出さないようお願いします。 他の利用者の迷惑となるような状況と判断した場合、利用時間内であっても途中退出をしていただく場合があります。 また、以後個室の利用をお断りする場合があります。なお、利用者に起因して個室内で器物等の破損があった場合には、損害を賠償して頂きます。

第8条 備品貸出サービス

1.利用者は、本施設において運営者が保有する備品(以下、「備品等」)の利用を希望する場合、 運営者が定める利用方法に従い本施設内受付カウンターにて貸出サービスを利用することができるものとします(申込の状況等によっては希望どおり貸出できない場合があります。)

2.利用者は、故意または過失により備品等を破損、汚損、改造、紛失した場合、運営者に対してその損害の賠償をしなければなりません。

3.利用者が備品等を利用するにあたり、備品等の故障、誤操作その他運営者の責によらずして備品等を利用できなかったことにより利用者に損害が生じた場合でも、 運営者は当該損害を賠償する義務を負わないものとします。

第9条 個人情報の取り扱い

1.個人情報につきましては、当社のプライバシーポリシーに従い管理します。

第10条 個人情報の項目

1.運営者は、次の各号に定める利用者の個人情報(以下、「個人情報」)を取得および保有することができるものとします。
(ア)アンケート等による利用者から提供された事項
(イ)本施設および本施設内で提供されるサービスの利用履歴
(ウ)本施設でのサービス提供に必要な情報
(エ)利用時に発行される個人別に付与された番号・記号その他の符号
(オ)画像または音声によりその個人を識別できるもの
(カ)Web サイトへアクセスした際に取得されるIP アドレス、契約端末情報、閲覧履歴等のサービス利用履歴
(キ)利用者が保有するモバイル端末による位置情報
(ク)意見、要望、問い合わせ等の内容
(ケ)その他個人情報保護法を遵守した上で、運営者が取得するあらゆる個人情報

第11条 個人情報の利用目的

1.運営者は、利用者の個人情報につきましては、以下の目的にて利用いたします。
(ア)利用者が本施設およびサービスを円滑に利用いただくための運営
(イ)利用者に対するイベントおよびキャンペーン情報やクーポン等の案内
(ウ)利用者からのお問い合わせ等への対応
(エ)利用者に対するサービス向上のための分析や検討およびそのサービスの提供
(オ)その他運営者の事業範囲における正当な利用

第12条 個人情報の第三者への提供

1.運営者は、第10条に定める個人情報を、法令で認められる場合に限り、提供します。 なお、利用者は、運営者が当該個人情報を、以下に記載する条件に従って提供することについて、同意します。
(ア) 法令に基づく場合
(イ) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(ウ) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で あって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(エ) 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第13条 防犯カメラ

1.利用者は、運営者が本施設内に防犯カメラを設置し、撮影した映像を、一定期間保管 することに同意するものとします。

2.防犯カメラで撮影した映像は、以下の利用目的で使用する場合があります。
(ア) 本施設内における本規約に違反する行為や犯罪行為の監視および抑止、捜査機関への情報提供
(イ) 本施設の利用状況の確認および災害等有事の状況確認
(ウ) 本施設内における遺失物等の有無の確認

第14条 緊急時対応

1.火災や地震等の緊急事態発生時には、本施設内スタッフの指示に従い行動するものとします。

第15条 表明保証

1.利用者は、自己および本施設を利用する者が、次の各号に定める者(以下、「反社会的勢力」)に該当しないこと、 および本施設を反社会的勢力の事務所、活動拠点として使用しないことを、運営者に対して表明し、これを保証します。

(ア)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条に定義する暴力団、指定暴力団および指定暴力団連合、集団的または常習的に違法行為等を行うことを助長するおそれのある団体、 およびこれらの団体に属している者、その他本物件の存する都道府県の暴力団排除条例等に基づき暴力団排除の対象とされている 団体または個人(これらの団体もしくはその構成員または個人に該当しなくなった日から5年を経過しない者を含む)、ならびにこれらの者と取引または関係性を有する者。
(イ)「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」に基づき処分を受けた団体、および当該団体に属している者、ならびにこれらの者と取引または関係性を有する者。
(ウ) 前各号の団体に類する団体および当該団体に属している者(総会屋、会社ゴロ等企業を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、 市民生活の安全に脅威を与える団体および個人を含むがこれらの者に限らない)、ならびにこれらの者と取引または関係性を有する者。
(エ)「風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律」第2条第1項に定義する風俗営業および同条第5項に定義する性風俗関連特殊営業、 その他これらに類する業を営む者または当該営業のために本物件を利用しようとする者。
(オ)「組織的な犯罪の処罰および犯罪収益の規制等に関する法律」に定める犯罪収益等隠匿および犯罪収益等収受を行いもしくは行っている疑いのある者またはこれらの者と取引のある者。
(カ)「貸金業法」第 24 条第3項に定義する取立て制限者またはこれらに類する者。
(キ) 前各号のいずれかに該当する者を役員、従業員または親会社その他の関係会社として有する法人。

2.利用者は、合理的な拒否事由がない限り、前項に定める事項に関する運営者または運営者の指定する者による調査に協力するものとし、 運営者からの要請がある場合、当該調査に必要な情報を運営者に提供します。また、利用者は、当該調査のために運営者に提供した利用者に関する情報(個人情報を含むがこれに限りません。)を 運営者が第三者に提供すること(利用者の個人情報については個人情報の保護に関する法律に則り適法な方法に限ります。)を、あらかじめ異議なく承諾します。

3.利用者は、本施設の利用申し込みおよびその履行に関して、自らまたは第三者を利用 して次の各号に定める事項を行わないことを、運営者に対して確約します。
(ア) 脅迫的な言動または暴力を用いる行為。
(イ) 虚偽の風説を流布し、または偽計もしくは威力を用いて、運営管理者の信用を毀損し、または運営者の業務を妨害する行為。

第16条 遅延損害金

1.本規約に基づく金銭債務の履行が 30 日を超えて遅延した場合、遅延日から支払日までの間、 年14.6%の割合(年当たりの割合は閏年の日を含む期間についても365日の割合とする)で計算した(1円未満を除く)遅延損害金を支払わなければなりません。

第17条 損害賠償

1.利用者は、法令、本規約等に違反したことにより、またはこれに関連して、他の利用者、運営者または本施設内スタッフに対し損害を与えた場合、 これを賠償する義務を負います。

第18条 免責

1.運営者は、次の各号に掲げる事由により利用者が被った損害については、その責を免れるものとします。
(ア) 利用者の荷物・貴重品・データ等の紛失・盗難・破損または汚損等
(イ) 本施設の法令等に伴う修理、変更、改造、または保守作業等の実施に伴う運営者の責に帰すべからざる事由によるやむを得ない使用停止等
(ウ) 地震、火災、風水害等の天災地変、停電、漏水、暴動または盗難、官公庁からの指導等
(エ) 他の利用者その他の第三者の責に帰すべき事由
(オ) 本施設満席時による利用機会の喪失とそれに伴い発生する事由
(カ) 本施設内の機器・設備のシステム障害や故障または保守・メンテナンス等
(キ) その他運営者の責に帰すことができない損害、特別の事情から生じた損害、間接的な損害、結果的な損害、逸失利益等

第19条 本規約の変更

1.運営者は、利用者への事前告知なくいつでも本規約の内容を適宜変更することができます。

第20条 準拠法・裁判管轄

1.本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

2.本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Shop List
店舗一覧